有明海の今

~干潟がヘドロ化し水生生物が減少~



福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県に囲まれた私たちの宝の海「有明海」

ムツゴロウやアサリやタイラギといった多種多様な水生生物が暮らしていた干潟から

生き物たちの姿が目に見えて消えていきつつあります

産業排水や生活排水として有明海に流れ込む水は窒素やリンなどを多く含むため

水域の富栄養化を招き、干潟のヘドロ化や悪臭・水質悪化といった悪影響を生み出します

ヘドロに覆われた干潟では生物が生息できないため海本来の持つ浄化力も機能しません

私たちの未来に有明海を「宝の海」として引き継いでいくために

有明海の今を知り、そして、再生へとつなげるための行動が求められています

再生プロジェクト

~調査から干潟の再生まで力を結集~



有明海の再生プロジェクトの目的は海本来の力を取り戻すことにあります

そのため有明海での調査やヘドロ問題の解消といった活動だけでなく

有明海を育んでいる流入河川の浄化運動や森林の保全まで大きく広がっています

生き物たちが減少していく有明海をただ眺めるだけでなく

小さなことでも行動を!と多くのサポーターの皆さんとともに海・川・森・街で活動しています

有明海再生サポーター募集

~個人・学校・企業、みんなの力で再生へ~



有明海再生プロジェクトではあなたの参加をお待ちしています

個人の方でも、学校や団体でも、企業や官公庁でも、どなたでも参加いただけます

有明海の再生には「宝の海を取り戻したい」という多くの方々の力が必要です

これからはサポーターとして有明海再生の取り組みに参加してみませんか?

学校の教育活動としても多くの学校でご参加・お取り組みいただいております

未来の有明海に少しでも興味がありましたらぜひお気軽にお問い合わせください

プロジェクト活動のご紹介や今後の取り組みなどについてご案内いたします

お問い合わせ

~お気軽にお問い合わせください~



お名前
※必須

Mail
※必須(半角)

お問い合わせ
※必須

  




TOP